コミヤジンスキーの奇妙な童謡・童話

【令和2年3月10日更新】

令和2年のこのシリーズ二回目の更新、第5弾!お楽しみください。

第1問

「ふくろうの染物屋」 (難易度 中) lカ所おかしなところがあるが、それは? (童話)

「ふくろうの染物屋」

答え

「羽ばたき音」を出している。フクロウは音を出さずに飛ぶ。暗闇で音を出すと狩りが困難にな るため、自然についた能力だと思われる。

第2問

「スーダラ節」 (難易度 低) 1カ所おかしなところがあるが、それは? (歌謡曲)

「スーダラ節」

答え

「大金をゲットしている」。競馬で儲けることは出来ないと自覚している。

スーダラ節

1番省略

♪ ねらった大穴 見事にはずれ 頭かっと来て 最終レース 気がつきや ボーナスア すっからかんのカラカラ
馬で金儲け、した奴ぁないよ  分かっちやいるけど やめられねえ ア ホレ スイスイ スータララッタ スラスラ スイスイスイ・ ・ ・ ・ ・ ・♪

第3問

「奈良の春日野」 (難易度 低) 1カ所おかしなところがあるが、それは? (歌謡曲)

「奈良の春日野」

答え

「日本シカ」が「インパラ」になっている。

第4問

「おさななじみ」 (難易度 低2 中) 3カ所おかしなところがあるが、それは? (歌謡曲)

「幼なじみ」

答え

 レモンが「黄色」になっている。胸のハンカチが「ネームプレート」になっている。 「桃太郎」 が「桃大郎」になっている。

おさななじみ

♪ おさななじみの 想い出は
青いレモンの味がする 閉じるまぶたの そのうらに おさない姿の 君と僕
お手手つないで 幼稚園 つみきぶらんこ紙芝居
胸に下がったハンカチの 君の名前が 読めたっけ ♪

第5問

「猿の惑星」 (難易度 中一高) 1カ所おかしなところがあるが、それは? (映画)

「猿の惑星」

答え

「日本猿」がいる。 APEは類人猿を示し、日本猿は類人猿ではない。理由が難易度高。

第6問

「走れコウタロー」 (難易度 低3 中1) 4カ所おかしなところがあるが、それは? (歌謡曲) ※難易度中の答は理由も必要。

「走れコウタロー」

答え

「ダービー」が「有馬記念」になっている。 「第4レース」が「第1レース」になっている。ゴ ール直前に騎手が落馬しているので「コウタロー」の勝利はありえない。穴馬の「ダイサンゲン (大三元)」が「スーアンコー(四暗刻)」になっている。 (大三元、四暗刻ともに麻雀における役満の一つ)

走れコウタロー

♪ これから始まる 大レース ひしめきあって いななくは 天下のサラブレッド 四歳馬 今日はダービーめでたいな ♪ 略
(セリフ) エー このたび、公営ギャンブルを、どのように廃止するかという問題につきまして、 慎重に検討を重ねてまいりました結果、 本日の第4レース本命はホタルノヒカリ 穴馬はアッと驚く大三元という結果に遷したのであります。 略 ♪ ところが奇跡か 神がかり いならぶ名馬を ごぼう抜き いつしかトップに おどり出て ついでに騎手まで振り落とす♪ 略

第7問

「グリズリー」 (難易度 低2)2カ所おかしなところがあるが、それは? (映画)

「グリズリー」

答え

「グリズリー(灰色熊)」が「ツキノワグマ」になっている。アメリカ製のロケット砲がソ連製の ロケット砲(RPG-7)になっている。

第8問

「七福神」 (難易度 低5 中3) 8カ所おかしなところがあるが、それは? (伝説)

「七福神」

答え

「大黒天」の「打ち出の小槌」が「ピコピコハンマー」になっている。 「恵比寿」の「鯛」が「カ ツオ」になっている。同じく「釣竿」が「網」になっている。 「弁財天」の「琵琶」が「三味線」 になっている。 「福禄寿」の「巻物」が「ダイナマイト」になっている。同じく「鶴」が「サギ」 になっている。 「寿老人」の「桃」が「リンゴ」になっている。同じく「牡鹿」が「牝鹿」にな っている。

第9問

「さるかに合戦」 (難易度 低2) 2カ所おかしなところがあるが、それは? (童話)

「猿蟹合戦」

答え

「日本猿」が「マントヒヒ」になっている。カニに投げつけた柿は青かった(熟していなかった)。

第10問

「夕焼け小焼け」 (難易度 低2 高) 3カ所おかしなところがあるが、それは? (童謡)

「夕焼け小焼け」

答え

子供の影が逆向き。寺の鐘の形。鐘を突いている人がいない。

第11問

「雪」 (難易度 低 中) 2カ所おかしなところがあるが、それは? (童謡)

「雪」

答え

 1雪ダルマが「オラフ(ディズニー映画)」になっている。犬が寒さに弱い「メキシカンヘアレス ドッグ」である。 (その名のとおり体毛が無いため寒さに弱く、冬の庭で遊ぶ訳がない)

第12問

「貴乃花」 (難易度 低 中) 2カ所おかしなところがあるが、それは? (力士)

「貴乃花」
※ 顔は敢てきつめにデフォルメしてあります。
決して作者の腕が悪いわけではありません。(作者談)

答え

「行司」がいない。土俵上に「徳俵」がない。

第13問

「三方一両損」 (難易度 低) lカ所おかしなところがあるが、それは? (大岡裁き)

「三方一両損(大岡裁き)」

答え

 二人の前には「二両」ないとならない。 ※三両落とした者が二両受け取り、一両の損。三両拾った者が二両受け取り一両の損、一両支 払った奉行が一両の損。

第14問

「将棋がたき」 (難易度 低2 中) 3カ所おかしなところがあるが、それは? (江戸小話)

「将棋がたき」

答え

「8・二」に桂がある。 (動けない駒は差せない) 「6・四」と「6・七」に歩がある。 (二歩は禁 止)どちらも「王(将)」になっている。 (片方は玉である)

第15問

「スペイン広場」 (難易度 中) 1カ所おかしなところがあるが、それは?(0.へップバーン)

「スペイン広場(ローマ)」

答え

「スペイン広場」での飲食、座り込みは禁止されている。

第16問

「ポル・ポト」 (難易度 高) 1カ所おかしなところがあるが、それは? (政治家)

「ポル・ポト」

答え

「眼鏡」。政敵になる可能性があると思い、知識人(インテリ)を徹底的に弾圧(虐殺)した。 インテリのシンボル?だとして眼鏡をかけていただけで、収容所送りになった人も。そんな彼が 眼鏡をかける訳がない。

第17問

「ドレミの歌」 (難易度 中) lカ所おかしなところがあるが、それは? (唱歌)

「ドレミの歌」

答え

「レモン」。ドレミのレ(Re)はRの発音、レモン(Lemon)はLの発音。

第18問

「氷雪の門」 (難易度 高) 1カ所おかしなところがあるが、それは? (映画)

「氷雪の門(映画)」

答え

「歩兵の毛布」。巻き方が逆。銃剣から心臓を保護するため左上から右下に巻き付ける。

第19問

「幸福な王子」 (難易度低3 中2) 5カ所おかしなところがあるが、それは? (童話)

「幸福な王子」

「ツバメ」が「鳩」になっている。 「青い目(サファイア)」が「赤く」なっている。王子の「剣」 が「日本刀」になっている。尖塔の旗が「ソビエト」と「中国」の旗になっている。

第20問

「亜麻色の髪の乙女」 (難易度低3) 3カ所おかしなところがるが、それは? (歌謡曲)

「亜麻色の髪の乙女」

答え

「亜麻色(薄い栗色)」が「金髪」になっている。 「白い花束」が「赤い花束」になっている。 歩いているはずなのに、椅子に座っている。

亜麻色の髪の乙女

亜麻色の 長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘を下り やさしい彼のもとへ 明るい歌声は 恋をしているから )

番外編(特別問題)

西洋の「大岡裁き」 ? (難易度 高)

 昔、西洋で(便宜上、単位を円にしておく)「8万円」入りの財布を落とした商人がいた。この 金がないと商売が出来ない。そこで商人は町中に張り紙を張った。

「財布を届けたくれた人には謝礼として2万円差し上げます。」 すると財布を拾ったという若者が現れた。たしかに商人の落とした財布であり、中にも8万円入っ ていた。安心した商人であったが、急に謝礼を払うのが惜しくなって若者に言った。

商「財布を届けてくれてありがとう。たしかに私の財布だ。でも2万円少ないから、君はもう謝礼 を受け取ったのだね?」

若「僕は拾った時のまま持ってきました。謝礼なんて受け取っていません!」

商「でも10万円入っていたのだが、8万円しか入ってない。謝礼を受け取ったのだろう?」

 ・・・ 押し問答が続き、町の裁判所で決着をつけることになった。 お互いの言い分を聞いた裁判官はため息をついた。この時代、科学的な調査などある訳ないし目 撃者等もいない。二人の証言しか確かめる方法はないのだが、二人とも神に誓って嘘はついていな いと言う。このあと裁判官はどのような判決を出した?

 尚西洋版では、裁判官には金銭的損得はない。

答え

裁「二人とも『神に誓って嘘をついていない』と言っているのだから話は簡単だ。この財布は商人 の物ではない。君は10万円入りの財布を拾った人が出てくるまで待ちなさい。財布を拾った君、 6カ月たっても落とし主が現れなかったら君のものになる。」

 いかがでしたか?相変わらずマニアック過ぎて、編集するオカヒデもちょっと引き気味(特に第18問など)でしたが、楽しんでいただけたら幸いです。また、ご意見、ご感想などありませたらどしどしお寄せいただけると助かります。

 ではまた、次の更新をお楽しみに!

1 2 3 4 5 6

3 COMMENTS

okahideroom

サイト運営者のオカヒデです。コメントありがとうございます。原作者の天才コミヤジンスキー画伯がコメント欄に参加できるようになるよう、現在ガラケーからスマホに変えるよう説得中です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です