コミヤジンスキーワールド2 「沙紗と動物たち」

【2019年3月30日更新】

本日の一問目は中南米から

  1.  先ずはサシハリアリに関する問題。刺されると強烈な痛みが一日中続くことから、現地では「○○のアリ」と呼ばれるそうですが、果たして何アリ?
  2.  ブラジルの先住民族はこのサシハリアリあることに利用していますが、いったいどんなこと。
  3.  次はサンショクキムネオオハシに関する問題。小さなエサでも大きなくちばしを使って器用につかむことができる彼らの変わった食事方法とは?

答え

  1. 「24時間のアリ」
  2.  戦士になるための通過儀礼。サシハリアリを天然の麻酔で眠らせ、ヤシの葉っぱに固定します。そのヤシの葉を手袋状に成型したものの中に戦士となるものは手を入れて約10分間痛みに耐えなければなりません。しかも一回だけではなく、それを数カ月から数年の間に20回ほど繰り返すことで、ようやく戦士としての通過儀礼が完了するということです。
  3.  エサを口に入れるとき、必ず一度空中に放り投げないと飲み込めない。

続いての問題も南米から。

  1.  ブラジルサシガメというカメムシの一種に関するちょっと怖い問題。シャーガス病(中南米に生息するサシガメに寄生する原虫「トリパノソーマ・クルージ」によって感染し、脳脊髄炎、心臓障害など重篤な症状を引き起こす。)を媒介する昆虫ですが、幸いなことに日本には生息していません。ただ近年南米に行った旅行者が刺されて日本に帰国したとき大変なことになりました。シャーガス病は接触などでは人から人へは感染しないのですが、いったいどのような問題が起きた?
  2.  次はチリーフラミンゴの問題。チリーフラミンゴはオスとメスが共同でヒナを育てます。ヒナに与える変わったエサとはどんなもの?

答え

  1.  日本にはシャーガス病を特定できる医師がほとんどいない。またシャーガス病の治療薬も無い。
  2.  口から「フラミンゴミルク」と呼ばれる赤い液体を与える。

本日の最後の問題はネパールから

  1.  ユーラシア大陸からアフリカ大陸北部にかけて生息するヒゲワシ。そのルックスはかなり強面ですが、食生活もグロテスク。主に動物の死骸や腐肉、骨髄を食べ、小さな骨は丸呑みにしますが、丸呑みできない大きな骨やカメなどはどうする。
  2.  モンゴル、チベットあたりを繁殖地とするアネハヅルはアフリカやインド、東南アジア、時には日本にも迷い込む渡り鳥です。このアネハヅルが持つ、現在確認されている鳥類の最高記録は?

答え

  1.  上空から岩の上に落下させて、食べやすい大きさに割って食べるそうです。
  2.  上昇気流を使って、5000メートルから8000メートルという高高度を飛ぶことができ、ヒマラヤ山脈も超えるということです。

 いかがでしたでしょうか?今回も、全問検証済みです。でも、話半分で読んでください。

【2019年3月22日更新】

問題検証に手間取りましたが、久しぶりに更新します。

 先ずは日本でも味わえるインターナショナルな問題

  1.  メキシコドクトカゲの問題です。アメリカドクトカゲと並び世界でも希少なドクトカゲ(近年毒を持つことが明らかとなったコモドオオトカゲを含めても、全部で3種類)の一種であるメキシコオオトカゲ。性格はおとなしく毒性も弱いため、日本ではペットとして飼育する人もいるようです(相当お高いそうですが)。そこで、ペットとして飼う際注意しなければならない危険な点とは?
  2.  次はベニテングダケの問題。日本では毒キノコとして有名なベニテングダケは、何故かヨーロッパでは人気があるそうです。いったいどのように思われているのでしょう?
  3.  ベニテングダケの第2問。ベニテングダケは、見かけの美しさからある有名なテレビゲームにも出てきますが、ずばり何というゲーム(世界で一番有名かも)?
  4.  メキシコの問題の最後はドクツルタケ。全体白の美しい見た目とは裏腹に、食べれば確実に死に至るほどの強い毒を持っており、中国ではこれを鍋で食べた一家全員が死亡したこともあったそうです。このドクツルタケ、あだ名は何という?

答え

  1.  メキシコドクトカゲの毒の血清は用意されていません。メキシコドクトカゲの毒はそれほど強くないことや、生息数の少なさによる咬傷事故発生確率の低さなどから血清は作られていませんが、それでも特定(危険)動物に指定されており、もしもかまれた場合、死亡例は報告されていないそうですが、かなり重篤な状態に陥る危険もあり得ることから、飼育にあたっては相応に注意が必要だそうです。
  2. 「幸福を呼ぶきのこ」。見た目からそう呼ばれているようです。
  3.  いわずと知れた「スーパーマリオブラザース」
  4. 「死の天使」(英語では「Destroying Angel」)(※「殺しの天使」、「破壊の天使」訳あり。他に日本では「シロコドク」、「テッポウタケ」などの地方名あり。)

次は北米大陸からの問題

  1.  まずはジャコウウシに関する問題。外敵に襲われたジャコウウシの群は、幼獣を守るためにどんなことをする?
  2.  次はとてもユニークなクビナガカイツブリの問題。
    パートナーとの親密さを確認するために行う、他の脊椎動物(ある種のトカゲを除きます。)にはとてもまねのできない、すごい技とは?

答え

  1.  成獣が外側に向かって円陣を組み、その輪の中に幼獣を入れて守るそうです。(※風が強くて寒さが厳しい時にも同じようにして子供を守るそうです。)
  2.  カップルで水面を走る。一秒間に20歩もの速さで水面を蹴って、およそ20メートルも走るそうです。(※同じような技ができる脊椎動物は「バシリスク」というトカゲくらい。)

次は、とっても怖いツエツエバエに関する問題

  1.  アフリカ大陸の北緯15度から南緯20度の範囲のうち約1500平方キロメートルの範囲のみ分布することから、その範囲を何と呼ぶ?
  2.  他の昆虫と違う、とても特徴的な幼虫の生態とは?
  3.  ただでさえ恐ろしい昆虫(眠り病を媒介する)ですが、それを知れば更に恐ろしいこととは?

答え

  1.  ツエツエベルト地帯
  2.  卵ではなく幼虫の状態で生まれる。(※まるで哺乳類のようにメスには子宮があり、通常メスの子宮内で卵が受精し、受精した卵はメスの子宮内で孵化、その後蛹に変体できる幼生になるまででメスから栄養をもらって育ち、メスから生み出されたのちはすぐさま地中に潜って蛹に変体するそうです。)
  3.  ワクチンがありません。(※ツエツエバエが媒介する「眠り病」は、ツエツエバエに寄生するトリパノソーマという原虫が原因ですが、今のところこのワクチンは開発されていないそうです。つまり、死に至る眠り病にかからないようにするためには、ツエツエバエに刺されないようにするしかないということです。)

本日の最後はハマダラカに関する問題。

  1.  主戦場が中緯度付近となった第二次世界大戦では、マラリア対策は参戦国にとって深刻な問題でした。このため、米軍などは戦時中、マラリアを媒介するハマダラカを殺す目的で殺虫剤であるDDTを大量使用し、戦後も(現在も一部続いていることですが)そうした傾向は一層促進されました。しかし、DDTの大量使用は自然環境の破壊ももたらしました。このような事態を憂い、1962年に一人の作家が一冊の著書を出版します。その内容とは、「DDTの大量使用は、やがては鳥のさえずりさえ聞かれない春がくる。」というもので、結果的にこの著作がきっかけとなり、世界的なDDTの規制につながりました。この著作の作者と題名は?
  2.  太平洋戦争中、主戦場となった南方地域では多数の日本兵(沖縄の石垣島では一般住民も)がマラリアを罹患して死亡しました。薬が無いわけではなかった(※マラリアの特効薬であるキニーネは、日本では、戦前は輸出するほど製造していた)のですが、日本兵の場合マラリアを発症するとほとんど助からなかったといいます。それはなぜ?

答え

  1.  レイチェル・カーソン著 「沈黙の春」
  2.  極度の栄養失調で抵抗力が限界以上に低下していたため。(※健康な人でなければ生き残れなかったということでしょうか。このような悲劇が繰り返されないことを切に願います。)

 いかがでしたでしょうか?今回も検証作業のため色々調べているうちに、だんだんオカヒデの知識も豊かになってしました。今回は全問、検証済みです。でも、話半分で読んでください。なお、(※)はオカヒデによる加筆です。

【2019年3月8日更新】

今日もまた、沖縄の海からの問題パート2

  1.  先ずはミノカサゴ。山口県では「キヨモリ」(平清盛のこと)を呼ばれていますが、その由来は?
  2.  次にアカエイの問題。アカエイの棘が刺さったことで死亡したオーストラリアの環境保護活動家Steve Irwin(スティーブ・アーウィン)、彼の愛称は何だったでしょうか?
  3.  3問目はハブクラゲの問題。ハブクラゲに刺されたとき、応急措置として何をかければよいでしょうか?

沖縄の問題パート2の答え

  1.  派手な衣装の下に武器を隠しているから。
  2. 「クロコダイルハンター」
  3.  酢。ただし種類によっては逆効果になる場合も。

続いて沖縄の海の問題パート3

  1.  オニダルマオコゼの問題です。他のほとんどの魚と大きく異なる身体的な特徴とは?
  2.  次はオニヒトデの問題。美しい沖縄の(※コミヤジンスキー画伯もオカヒデも、二十代の頃沖縄で暮らしたことがあります。)珊瑚礁を食い荒らすオニヒトデ。とても困った生き物ですが簡単には駆除できません。それはどうして?
  3.  沖縄の問題の最後はドクウツボの問題です。ドクウツボと言っても、別に毒牙があってかみつくわけではありません。ではその名の本来意味するところとは?

沖縄の問題パート3の答え

  1.  浮袋が無い。そのため海底にじっと潜んでいる。
  2.  全身を覆う棘には毒があり、刺されると激しい痛みを伴い、最悪アナフィラキシーショックによって死に至る可能性もあります。このため不用意に触ることができず駆除の妨げとなります。もし沖縄の海で見つけても、絶対に素手(たとえ薄手のグローブを着けていても)で触ってはいけません。
  3.  筋肉と内臓に毒素を蓄えることがあり、これを食べると中毒を起こします。ただし、毒素が溜まる条件は生息環境によって異なるため、全てのトクウツボが食中毒をおこすわけではないそうです。

本日の最後は、沖縄から一挙に北に跳んで北海道から

  1.  先ずはヒグマの問題。ヒグマの北海道での別称(愛称?)とは?
  2.  最後は北海道以北に生息する海鳥エトピリカの問題。
    その名前の語源はアイヌ語の「くちばし(etu)」が「美しい(pirka)」という意味ですが、頭部が鮮やかに彩られる様から「○○鳥」の別名もあります。○○とはいったい何?

北海道の問題の答え

  1. 「ヤマオヤジ(山親父)」、「アカグマ(赤熊)」
  2. 「花魁(おいらん)」

 本日はここまで!なお、クイズの内容に関しては、できる限り事実確認をしておりますが、答えの正否については保証いたしかねますので、くれぐれもよろしくご理解のほどを! m(__)m なお(※)内の記述はオカヒデによる加筆です。

1 2 3 4 5 6 7 8

14 COMMENTS

Justin Hamilton

Long time reader, first time commenter — so, thought I’d drop a comment..
— and at the same time ask for a favor.

Your wordpress site is very simplistic – hope you don’t mind me asking what theme you’re
using? (and don’t mind if I steal it? :P)

I just launched my small businesses site –also built in wordpress like yours– but the
theme slows (!) the site down quite a bit.

In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would
appreciate any feedback)

Keep up the good work– and take care of yourself during the coronavirus scare!

~Justin

返信する
okahideroom

thank you for the message.
Unfortunately, I don’t understand words other than Japanese well.
If you are kind and advised me, thank you Justin.
Watch out for coronaviruses !

Thank you.

返信する
Justin

Long time supporter, and thought I’d drop a comment.

Your wordpress site is very sleek – hope you don’t mind me asking what theme you’re
using? (and don’t mind if I steal it? :P)

I just launched my site –also built in wordpress
like yours– but the theme slows (!) the site down quite
a bit.

In case you have a minute, you can find it by searching
for “royal cbd” on Google (would appreciate any feedback) – it’s still in the works.

Keep up the good work– and hope you all take care of yourself during the coronavirus scare!

返信する
okahideroom

sorry.
I am not very good at languages ​​other than Japanese.
This text uses Japanese to English conversion.
This is very convenient.
It would be nice to me if this site of mine helped me.
I wish you great site activity. In addition, be careful of coronavirus!

Thank you!

返信する
okahideroom

“Hello. This is artist Komiyaginsky. Thank you for your comment. I am very happy. By the way, how did you learn about this site?”

返信する
xbox live codes generator

Do you mind if I quote a few of your articles as long as I provide
credit and sources back to your weblog? My blog is in the very same area of interest as yours and
my visitors would genuinely benefit from a lot of the information you provide here.
Please let me know if this okay with you. Many thanks!

返信する
바카라사이트

Hiya very cool website!! Guy .. Beautiful .. Superb ..
I’ll bookmark your website and take the feeds additionally?
I am glad to search out a lot of helpful info here within the publish, we’d like work out more strategies on this regard, thank you for sharing.
. . . . .

返信する
lostlovespecialists

Hmm it appears like your blog ate my first comment (it was
super long) so I guess I’ll just sum it up what I wrote and say, I’m thoroughly
enjoying your blog. I as well am an aspiring blog blogger but I’m still new to everything.

Do you have any recommendations for novice blog writers?
I’d genuinely appreciate it.

返信する
카지노사이트

Howdy I am so glad I found your weblog, I really found you by error, while
I was looking on Google for something else, Anyways I
am here now and would just like to say kudos for
a tremendous post and a all round thrilling blog (I also love the
theme/design), I don’t have time to read it all at the minute but I have saved it and also added your
RSS feeds, so when I have time I will be back to read a great deal more,
Please do keep up the excellent work.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です