コミヤジンスキーワールド(沙紗と民族衣装)

【2018年12月27日更新】

実は、今私の手元にはコミヤジ画伯の力作が数百枚と、これに付随したクイズが千問以上あります。なので、今後もしばらくは、この場にてコミヤジンスキーの不思議な世界をご披露していきたいと思います。

それでは続きをどうぞ!

「沙紗と民族衣装」シリーズ第2弾、まずはルーマニアから

  1.  2011年1月、労働法の改正により認められた日本には無い職業は?
  2.  チャウセスク時代、社会主義の独裁国家でありながらアメリカ、西ヨーロッパ、中国と街区関係を持ったことから「東欧の〇〇」と呼ばれた。〇〇とは?
  3.  ヨーロッパに生息するオオヤマネコのチャームポイントとは?(イラストにも描かれていますが、微妙なので分かりにくいかも)
Sasha in Romania.

ルーマニアの問題の答え

  1. 「魔女」役所の営業許可を得て登録する必要がある。
  2. 「異端児」
  3.  耳の先端の黒い飾り毛と頬の長いふさ毛

ルーマニアその2 ドラキュラについて

  1.  何故、ドラキュラは鏡に映らない?
  2.  多くの日本人が勘違いしている名前に関することとは?
  3.  同じく、彼の称号で誤っていることとは?
  4.  モデルになったのは「ヴラドⅢ世」と言われる。彼は残虐な処刑法多様したことから何と呼ばれた?
Sasha in Romania. 2

ドラキュラ問題の答え

  1.  昔の人は鏡に映った鏡像を魂だと考えていた。だから、悪魔や魂を売った者、怪物は鏡に映らないと考えたから。
  2. 「ドラキュラ」は固有名詞であり、吸血鬼のことではない。吸血鬼は「バンパイア(Vampire)という。
  3.  ルーマニアの貴族階級には「伯爵」という称号は無い。彼が貴族だという記録も無い。
  4. 「串刺し公」

次にクロアチアから

  1.  クロアチアが発祥で、世界中で愛用されているファッションに関するものとは?
  2.  思い出に関することで、世界中でもここだけだという博物館は?
  3.  クロアチア原産と言われるダルメシアンに関する問題です。
    ダルメシアンがモデルとなったディズニーの映画は?
  4.  昔、ある馬車の先導・護衛役として活躍したことから、アメリカでは現在もある職業のマスコットになっている。はたして何の職業?
Sasha in Croatia.

クロアチア問題の答え

  1.  ネクタイ
  2.  失恋博物館
  3. 「101匹わんちゃん」。(ちなみに管理人である岡村は、「101匹わんちゃん大行進」ではないかと思って調べたが、なんと1981年以降「大行進」はタイトルから外されていた。さすが博学のコミヤジンスキー博士、ヲタ道を極めた方です。)
  4.  消 防

※ いかがでしたでしょうか。原稿はまだ、手元に大量にあるのですが、私(岡村)がまだサイトの使い方に慣れていないため作業に手間取ってしまい、本日の更新はここまでとします。なお、しつこいようですが、これらのクイズ及びその答えについて、当サイトはその正否を保証するものではありません。

本日はここまで!

【2018年12月24日】

 まずは遠い昔の恋人サーシャ(画伯は漢字で「沙紗」と当てています。)世界各国の民族衣装を着せたシリーズ『沙紗と民族衣装』から出題です。

いきなりですが、クイズはハンガリーから始まります。

  1.  家庭に関する問題、ハンガリーと日本と共通していることとは?
  2.  ハンガリー人が発明した、世界的に有名な玩具は?
  3.  共産主義時代終了後、真っ先に進出した日本の企業は?
  4.  ユーラシア大陸に生息する「ノガン」(野雁)、ノガンの雄が健康維持、雌への求愛のために行っている危険なこととは?
Sasha in Hungary.
  1.  ハンガリーの問題の答え人命が、先に「姓」、次に「名」となる。
  2. 「ルービックキューブ」
  3.  自動車メーカーの「SUZUKI」
  4.  有毒な昆虫を食べる。腸の中の細菌、寄生虫の駆除のため。

次はリトアニア

  1.  一度は廃止した徴兵制を復活した理由とは?
  2.  葬儀における習慣で、日本では絶対に考えられないこととは?
  3.  ヨーロッパに棲む「シュバシコウ」(朱嘴鸛:小型のコウノトリの一種)、ヨーロッパでは縁起のいい鳥として知られているが、具体的にはどんなこと?
Sasha in Lithuania.

リトアニアの問題の答え

  1.  ロシアの脅威に備えて。
  2.  参列者は棺の中の亡骸と記念撮影をする。
  3.  赤ん坊を運んでくる。

つづいてラトビアから

  1.  美女大国であるが、何故か当の美女たちにとっても、結婚が難しい国でもある。いったいどうして?
  2.  元々はラトビアの歌謡曲が原曲で、日本の歌手加藤登紀子がヒットさせた局とは?
  3.  1510年、リーガの町が最初と言われるクリスマスに関することとは?
Sasha in Latvia.

ラトビアの問題の答え

  1.  男女比率が女100に対して男84であるため。
  2. 「百万本のバラ」
  3.  クリスマスツリーを飾る風習

※ なお、くれぐれもおことわりしておきますが、これらのクイズ及びその答えについて、当サイトはその正否を保証するものではありません。

 さて、コミヤジンスキーワールドの不思議な世界、ほんの少しだけご案内しましたがいかがでしたでしょうか?

 画伯曰く「沙紗の頭が大きいのは意図的なデフォルメで、別に下手なわけではない。」そうですが、やはりお世辞にも上手な絵とは言えませんよね!

 でも、いわゆるヘタウマの画伯が織りなすアートの世界には、不思議な魅力があるとは思いませんか?

それではまた! See you!

1 2 3 4 5 6 7

2 COMMENTS

高本太喜知

意味不明、勉強したんだろうけど何が言いたいのか、理解に苦しいじぇ。
コロナは超えられない。今何をなすべいきか? お互い向き会おう。

返信する
okahideroom

サイト運営者のオカヒデです。コメントありがとうございます。
原作者のコミヤジンスキー画伯は今のところメールが使えないので、コメントを返せません。
今、メール使えるようになるよう説得中です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です